« 【鹿島:第11節・名古屋戦】本山がいいところを持ってってしまいましたね(笑) | トップページ | 代表戦・日本x韓国の感想。 »

2010年5月23日 (日)

筑波山登山・第4回登山レポート

8時起床。
目が覚めた直後に自然とテレビとHDレコーダーのスイッチに手が触れた。日本時間午前3時すぎにキックオフとなったCL決勝の録画を見るために。Liveで見るつもりだったんですが、昨日の登山疲れのためか、午前0時には目を開けているのも座っているのも耐えられなくなり、倒れるように眠ってしまった(笑)。
実は私は元インテリスタ(?)。最近はセリエAを見なくなったが、昔は、スカパーで毎週末のインテル戦は必ず見ていた。ロナウド、バッジオが在籍していた頃ですかね。ユベントス、ミラン戦はマフラー巻いて観るほどの熱の入れようで。(^_^;
今年のCL決勝のインテルの勝利は、こんな私にとっては、特別ボーナスのようなもので、今日一日はとても気分がいい。試合もおもしろかったしね。

欧州リーグの試合、特に、CLになると試合のテンポが速いですよね。これは毎回観るたびに思うこどだ。これはたぶん、彼らのプレーの質が高いことによるのだろう。ボールコントロールがうまい。それにパスミスは少ない。ボールがぽんぽんつながる。各国の代表クラスを集めたチームだからね。当然のことなのだろう。
それにしても、バイエルンのロッペン。一人で局面を打開できる選手なんですね。彼を止められる選手が日本代表にいますかね。インテルは彼に対してマンマークをつけていた。日本代表もそこまでやらないといけないかもしれませんが。。。果たして余裕があるかどうか。オランダ戦はやはり厳しいなあ。。。

さて、土曜日の筑波山登山の件。今月は2回も行ってしまった。行く理由は、別に筑波山が好きってなわけではない。目的は運動不足の解消と「山」という日常空間から離れた環境に行きたいから。いわゆるストレス解消の意味が高い。山頂から下界を見下ろす爽快感は自分にとってはたまらない(苦笑)。
以下、第4回登山レポート。写真とともに。

2010523_1_omote
今回も表登山道から。登山道は、写真のような木の根と石がごろごろとしてます。なかなか険しい。傾斜もきついので、最初からハードです。
この日の筑波山は蒸し暑く、汗が大量に噴き出た。どうやら軽い熱中症にかかっていたようで、中腹あたりでフラフラしだすだけでなく、足がつりそうになってヒヤヒヤした(苦笑)。
暑さのせいか登りだけでアクエリアスのペットボトル2本を飲み干してしまった。夏といっても初夏だか、登山がキツイ季節になってきたのだろうか。

2010523_2_omote
御幸ケ原という9合目の原っぱ直前は、写真のような木の階段が延々と続く。これがキツイ。

2010523_3_nantaizan
写真は男体山頂上へ行く途中の道。右下は断崖絶壁。結構危険な筑波山。

2010523_4_nantaizan
男体山頂上。この日は人は少なかったですね。

2010523_5_nantaizan
男体山から下界を見下ろす。小田方面ですかね。

2010523_6_nyotaizan
こちらは、女体山頂上。つつじケ丘を見下ろす。

2010523_7_gezan
下山ルートを変更してみた。白雲橋コース。いつもの「つつじケ丘コース」の2倍の行程。距離だけかと思っていたら、違った。斜面を覆う落ち葉がはんぱじゃない。これに足をとられること数回。ひじょーに危険だった。斜面も急だし。やはり、下山にストックがいるのかな。

2010523_8_genzan
白雲橋コース登山道の入口に到着。

2010523_rimg0069
時間があったので、つくばセンターそばの公園にあるロケットを観てみました。

次回は6月。暑さ対策が課題か。

« 【鹿島:第11節・名古屋戦】本山がいいところを持ってってしまいましたね(笑) | トップページ | 代表戦・日本x韓国の感想。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

ブログ、見に来ましたー。
写真キレイですねー。
これからもヨロシクです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山登山・第4回登山レポート:

« 【鹿島:第11節・名古屋戦】本山がいいところを持ってってしまいましたね(笑) | トップページ | 代表戦・日本x韓国の感想。 »

フォト

TwitterView

無料ブログはココログ