« 蔵王(熊野岳)プチ縦走(3)〜熊野岳山頂そして下山 | トップページ | 雲取山(2)〜お清平から白岩山(7月16・17日) »

2011年9月 4日 (日)

雲取山(1)〜三峰神社から霧藻ケ峰まで(7月16・17日)

気になっていた山の一つ。雲取山。東京都最高峰の山。
日帰り登山ができない山ということで、チャンスを狙ってました。7月の3連休、ちょうど天気も良く、登山日和。そんなわけで登ってきましたよ。(^_^)
登山ルートは(1日目)三峰神社登山口→霧藻ケ峰→白岩山→雲取山荘(2日目)雲取山→七ツ石山→鴨沢。埼玉側から登って東京都奥多摩側に降りる。山と渓谷社のガイドブックとDVDで事前研究をして決めたルートです。実は、長距離の山歩きにちょっと自信がなかった。登りは距離的に短い三峰神社側を選んだわけです。時間的には登りは5時間を想定。下りは6時間を想定。鴨沢からの登りは距離が長大なためちょっとね。(^_^; でも、その苦労の先にある雲取山山頂からの景色は素晴らしいのだろう(DVDで勉強)。それと、初めての山荘泊まりが楽しみ。。。

20110716_1_seibutitibu
池袋から特急レッドアロー号で西武秩父駅に9時到着。ここからバスで約1時間半揺られて三峰神社へ向かいます。
バスは全ての座席が埋まった。また、途中駅から乗ってきた乗客で少々混雑。奥秩父の山は人気があるんですね。

20110716_2_sanpujinjya
三峰神社バス停。ビジターセンターの前をそのまま直進して、登山口へ向かいます。
そういえば、神社で登山の無事を祈るのを忘れていた。。。

20110716_3_tozanguchi
登山口。ここで登山届を提出。

20110716_4_tozandou
登山道。山腹に沿った道が延々と続きます。

20110716_5_jizoutouge
地蔵峠付近の登り。この辺の登りは序の口。緩い登山道が続きます。

20110716_6_tozandou2
霧藻ケ峰手前の登山道。緑がきれいいです。

20110716_7_rereaf1
途中に秩父宮のレリーフがあります。このレリーフの存在を事前に知ってないと驚くんじゃないのかな。(^_^;

20110716_8_rereaf2
レリーフの説明板。

20110716_9_kirigamomine1
霧藻ケ峰休憩所。ここでコーヒー、ジュースにビールwがの飲めます。

20110716_a_kirigamomine2
霧藻ケ峰の山頂標識。

20110716_b_kirigamomine3
西側が開けており、奥秩父方向を眺望できます。

20110716_c_okiyodaira
霧藻ケ峰からはいったん下り。「お清平」という平坦な地に着きます。ここから地獄の急登が始まるわけです。。。

(2)へ続く。

« 蔵王(熊野岳)プチ縦走(3)〜熊野岳山頂そして下山 | トップページ | 雲取山(2)〜お清平から白岩山(7月16・17日) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲取山(1)〜三峰神社から霧藻ケ峰まで(7月16・17日):

« 蔵王(熊野岳)プチ縦走(3)〜熊野岳山頂そして下山 | トップページ | 雲取山(2)〜お清平から白岩山(7月16・17日) »

フォト

TwitterView

無料ブログはココログ