« 立山連峰(1)〜立山黒部アルペンルート (2012年7月24日〜25日) | トップページ | 立山連峰(3)~立山三山・真砂岳・別山縦走 (2012年7月24日~25日) »

2012年7月29日 (日)

立山連峰(2)~室堂 (2012年7月24日~25日)

(1)立山黒部アルペンルートの続きです。

バスとケーブルカーでトンネルをくぐり、ダムの上を歩かされ、最後にロープウェイで谷を渡って着いた「立山室堂」。茨城県の取手駅を5時半に出てからざっと7時間半かかった!室堂は遠い、そして体調も悪い。(^^;

室堂駅は地下にある。食欲がすぐれなかったが、立ち食いそば屋で「立山そば」を注文し、無理にでもかきこむ。
地上に上がる階段の途中に、富山県警の山岳情報の掲示板がある。ここで、登山届けを提出する。

20120729_01_keijiban

地上に出ると見事にガスっていた。それに寒い。室堂は標高2400mの高地にある。地上の気温より10〜15度低い。
ここからは、正面に立山連峰の立山三山がばっちりと見えるはずだが、裾野しか見えない。本来は絶景が見えて、「おおっ!」となるはずだ。

20120729_02_deguchi

後ろ(南側)を振り返ると、山と雪渓が目に入る。室堂山の北側斜面だ。ここで初めて、「おおっ!」と感嘆の声をあげた。(^_^)

20120729_03_ura

室堂駅はホテル立山のビルの中にある。ここに宿泊するのもいいですね。

20120729_04_tateymahotel

室堂駅を出て、散策路へ。本日の宿「一の越山荘」へ向かう。

20120729_05_hodou

室堂山荘を左手に見つつ、一の越登山道にとりつく。約50分で一の越という稜線上にある山荘に着く。

20120729_06_murodousansou

登山道に入る。ところどころに雪が残っている。

20120729_07_tozandou1

雪渓登場!
登りであるため、軽アイゼンをつけないで、キックステップ(雪につま先を蹴り込む)で渡る。
渡る箇所にはポールがたててあり、雪の踏み抜きもなく、安全に渡れる。

20120729_08_sekkei

雪渓をすぎて振り返ると景色は抜群! 立山連峰の別山方面の山々だ。

20120729_10_keshiki

雪渓を渡ること数カ所。すれ違いに気を使う。ピッケルを持っていないので、滑り落ちたら、大変なことになる。(^^;

20120729_11_sekkei

登山道途中にある祠。いちおう、登山の安全を祈ってみた。

20120729_12_hokora

一の越山荘に到着。実は、少しフラフラの状態だった。そう大した標高差のない登りだったのだが、体調の悪い私にはこたえた。

20120729_13_sansou

受付で宿帳登録をし、部屋を聞く。この日は、6人相部屋を私一人で使わせてくれるとの話。体調が悪い状況にはラッキーだった。荷物を下した後、ウィンドブレーカーをはおり、山荘の外に出て、景色を堪能した。缶ビールを飲みながら。(^_^) 写真は真砂岳・別山方面の山々。

20120729_14_sansou2

こちらは鹿島槍ヶ岳・五竜岳方面。

20120729_15_sansou3

明日登る立山三山の雄山へのびる登山道を見上げる。雄山山頂まで二の越〜五の越という肩を越えていく。
「この体調じゃ無理かな〜」となかば諦めでしばらく眺める。(^^; この時点では、翌日、下山するつもりでした。

20120729_15_ninokosi

日没の立山連峰。

20120729_16_yuuyake

(3)縦走編へ。

« 立山連峰(1)〜立山黒部アルペンルート (2012年7月24日〜25日) | トップページ | 立山連峰(3)~立山三山・真砂岳・別山縦走 (2012年7月24日~25日) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立山連峰(2)~室堂 (2012年7月24日~25日):

« 立山連峰(1)〜立山黒部アルペンルート (2012年7月24日〜25日) | トップページ | 立山連峰(3)~立山三山・真砂岳・別山縦走 (2012年7月24日~25日) »

フォト

TwitterView

無料ブログはココログ