« 立山連峰(3)~立山三山・真砂岳・別山縦走 (2012年7月24日~25日) | トップページ | 南アルプス・仙丈ヶ岳(2)〜小仙丈ヶ岳と仙丈ヶ岳山頂(2012年10月7日・8日) »

2012年10月12日 (金)

南アルプス・仙丈ヶ岳(1)〜北沢峠から小仙丈尾根6合目(2012年10月7日・8日)

「紅葉」ってなぜ、あーも人々を魅了させ、現場に呼び寄せてしまうんでしょうか。

実は、10月の3連休は北アルプスにいるはずだったんですよ。しかし、山小屋がことごとく満杯で現地に滞在するすべを失ってしまったのが3連休の3日前。涸沢の山小屋はとうの昔に予約を打ち切っていたのだ。紅葉の時期の涸沢カールと穂高連峰の人気がこれほどであるとは思わなかった。やはり、こんな時のことを考えてテント泊の選択肢を持っておいたほうがいいのだろうか。テントは重いし、いろいろとめんどくさいし、今ひとつ用意する気にならない。
結局は考えていた代案の「南アルプス」に変更したのだ。しかし、こちらも山小屋に断られまくり(苦笑)、なんとか泊まれたのが北沢峠の大平山荘。自然と登る山は甲斐駒ヶ岳か仙丈ヶ岳のどちらかになる。ここで思いついたのが。。。「そういえば、初めて登った北アルプスの燕岳は『女王』だったから、南アルプスも『女王』にしよう!」ということで、仙丈ヶ岳に決定した。仙丈ヶ岳は南アルプスの女王と言われているのだ。軽いノリで決めたっぽいが、実は「仙丈ヶ岳カール」を直接見たかったこともある。

そんなわけで、南アルプスに向かった。

新宿から特急あずさ号で甲府に出て、そこからバスを乗り継いで、約2時間半の「北沢峠」に向かう。

20121013_01_center1
写真はバスターミナルがある「広河原インフォメーションセンター」。上高地バスターミナルみたいな登山基地になっている。甲府から直行バスで約2時間揺られてここに到着する。ここから、北沢峠行きのバスに乗り換えるのだ。

20121013_02_center2
センター内には売店や休憩所があり、登山道の情報が掲示されている。登山届けの提出を受け付けており、バスの乗り換え待ち時間を利用して、ここで登山届けを記入した。

20121013_03_center3
イラストで「くまー」情報が書かれていたりする。

20121013_04_kitazawa1
センターから約30分で到着する北沢峠。裏の建物は山小屋「長衛荘」。

20121013_05_kitaawa2
北沢峠は南アルプス林道の途中にある。

20121013_06_sansou1_2
北沢峠から約15分のところにある今日の宿「大平山荘」。なかなかアットホームな雰囲気のいい山小屋だった。

20121013_07_sansou2
夕食まで時間があったので、山荘前の広場でコーヒーを作ってぐたーっとしていた。山荘から穂高連峰が見えるのだ。穂高の山々を見ながら飲むコーヒーは格別であり贅沢。

20121013_08_hinoiri
夕食後、広場に出て日の入りをボーッと見ていた。

20121013_09_kitazawa
翌日の朝。午前5時半に出立する。驚くことにほとんどの泊まり客は午前4時には出発しており、私が最後になっていた。みんな早いんだね。でも、途中で私に追いつかれてましたけど。(^^;;

20121013_10_jyurintai1
北沢峠の登山口から仙丈ヶ岳の小仙丈尾根にとりつく。しばらくは写真のような樹林帯。

20121013_11_jyurintai2
途中から勾配を増してくる。ガレ場が出現。急登は約2時間近く続く。

20121013_12_kouyou
小仙丈尾根の紅葉は今ひとつですかね。

20121013_13_ootaki
大滝ノ頭・五合目に到着。馬の背ヒュッテへの分岐になる。

20121013_14_jyurintai3_2
急登が続くが、前方にぽっかりと空間が見える。そろそろ森林限界に到達。

20121013_15_rokugou_3
森林限界に出るといきなり視界が開ける。ここは6合目。この日の天気は快晴であり、ほぼ360度の展望が得られた。

20121013_16_kaikoma_3
後ろを振り向くと甲斐駒ヶ岳が見える。

20121013_17_hodaka
西側には穂高連峰。早朝のせいか空気が澄んでいて、穂高の山々と槍ヶ岳がはっきり見えた。

20121013_18_ryousen
森林限界を抜けるときれいな尾根道が前方に続く。

20121013_19_uanose
仙丈ヶ岳から北にのびる丹渓新道がある「馬の背」は紅葉が進んでいた。

20121013_20_ryousen
稜線は最初のピーク「小仙丈ヶ岳」に向かう。

20121013_21_ryousen
後ろを振り返ると私が登ってきた尾根がわかる。なかなかいい景色だ。

(2)に続く。

« 立山連峰(3)~立山三山・真砂岳・別山縦走 (2012年7月24日~25日) | トップページ | 南アルプス・仙丈ヶ岳(2)〜小仙丈ヶ岳と仙丈ヶ岳山頂(2012年10月7日・8日) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 立山連峰(3)~立山三山・真砂岳・別山縦走 (2012年7月24日~25日) | トップページ | 南アルプス・仙丈ヶ岳(2)〜小仙丈ヶ岳と仙丈ヶ岳山頂(2012年10月7日・8日) »

フォト

TwitterView

無料ブログはココログ