« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年10月

2012年10月15日 (月)

南アルプス・仙丈ヶ岳(3)〜薮沢カールから紅葉の薮沢新道を下山(2012年10月7日・8日)

(2)の続きです。

20121015_01_yabusawalarl
仙丈ヶ岳山頂から薮沢カールの端につけられた登山道を下り、仙丈小屋に到着。ベンチでコーヒーを飲みながら薮沢カールを眺める。山小屋のアップの写真を撮り忘れたが、次回はここに宿泊したいもんだ。朝日を浴びる薮沢カールは素晴らしいかもしれない。

20121015_02_umanose1
10分ほど休憩して下山へ。馬の背に向かう。

20121015_03_umanose2_2
まずは、タケカンバのトンネルをくぐる。

続きを読む "南アルプス・仙丈ヶ岳(3)〜薮沢カールから紅葉の薮沢新道を下山(2012年10月7日・8日)" »

2012年10月14日 (日)

南アルプス・仙丈ヶ岳(2)〜小仙丈ヶ岳と仙丈ヶ岳山頂(2012年10月7日・8日)

(1)の続きです。

20121014_01_kosen1_3
森林限界を越えて快適な稜線歩きを楽しむ。まず目指すは最初のピーク「小仙丈ヶ岳」。

続きを読む "南アルプス・仙丈ヶ岳(2)〜小仙丈ヶ岳と仙丈ヶ岳山頂(2012年10月7日・8日)" »

2012年10月12日 (金)

南アルプス・仙丈ヶ岳(1)〜北沢峠から小仙丈尾根6合目(2012年10月7日・8日)

「紅葉」ってなぜ、あーも人々を魅了させ、現場に呼び寄せてしまうんでしょうか。

実は、10月の3連休は北アルプスにいるはずだったんですよ。しかし、山小屋がことごとく満杯で現地に滞在するすべを失ってしまったのが3連休の3日前。涸沢の山小屋はとうの昔に予約を打ち切っていたのだ。紅葉の時期の涸沢カールと穂高連峰の人気がこれほどであるとは思わなかった。やはり、こんな時のことを考えてテント泊の選択肢を持っておいたほうがいいのだろうか。テントは重いし、いろいろとめんどくさいし、今ひとつ用意する気にならない。
結局は考えていた代案の「南アルプス」に変更したのだ。しかし、こちらも山小屋に断られまくり(苦笑)、なんとか泊まれたのが北沢峠の大平山荘。自然と登る山は甲斐駒ヶ岳か仙丈ヶ岳のどちらかになる。ここで思いついたのが。。。「そういえば、初めて登った北アルプスの燕岳は『女王』だったから、南アルプスも『女王』にしよう!」ということで、仙丈ヶ岳に決定した。仙丈ヶ岳は南アルプスの女王と言われているのだ。軽いノリで決めたっぽいが、実は「仙丈ヶ岳カール」を直接見たかったこともある。

そんなわけで、南アルプスに向かった。

新宿から特急あずさ号で甲府に出て、そこからバスを乗り継いで、約2時間半の「北沢峠」に向かう。

20121013_01_center1
写真はバスターミナルがある「広河原インフォメーションセンター」。上高地バスターミナルみたいな登山基地になっている。甲府から直行バスで約2時間揺られてここに到着する。ここから、北沢峠行きのバスに乗り換えるのだ。

続きを読む "南アルプス・仙丈ヶ岳(1)〜北沢峠から小仙丈尾根6合目(2012年10月7日・8日)" »

« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト

TwitterView

無料ブログはココログ