雑談

2010年6月 8日 (火)

ギックリ腰になりましてござるの巻

6時起床。
目が覚めた瞬間に腰を動かしてみる。痛むか?そして、両足を動かしてみる。痺れはないのか? 腰の痛みだけでホッとする。
実は、日曜日の夕方に腰をおかしくしたらしく、激痛のため月曜日は起きることができなくなった。布団の中から会社へ休みの連絡を入れて、動けるようになるまでじっとしていた。10時頃、なんとか這い出すことができ、激痛と戦いながら服を着て、近くの整形外科に行った。歩いて。タクシーなぞ呼んでシートに座ったら、たぶん、激痛のため立つことはおろかタクシーから出ることすらできないのがわかっていたので、あえて歩いて行った。すり足&牛歩で(笑)。いつもは、10分で行けるところを30分で行った。私の歩く姿を見た人には、「変態」に映ったのかもしれない。
やっとのことたどり着いた整形外科はカイロプラテック系なところだった。そのため触診が中心でレントゲンなし。一番心配していた椎間板ヘルニアの症状なのかは施設上の問題で診断できなかった。ずーっとマッサージされて帰ってきた(苦笑)。まあ、ちゃんと調べてない私が悪いんですけどね。
そんなわけで1日無駄に終わった私にとって、病状が悪化してしまうことが恐怖だった。翌日、両足に痺れがあれば、椎間板ヘルニアの症状を疑わなければならない。どうにか、腰の痛みだけで一安心(でも激痛が)。しかし。。。仕事の関係で今日は休むことができず、なんとか会社へ行く。
午後、時間をもらってオフィス近く(渋谷)の病院へ。レントゲンをとられてきちんと診断され、ギックリ腰と判定された。レントゲン写真を使ったプレゼンを医者の人に受けたのだが、どうやら私の背骨の腰の部分は細いらしく、筋肉に負担がかかってるらしい。ギックリ腰とは「腰の筋肉のねんざ」だそうで、何かのはずみで捻挫したらしい(苦笑)。

腰の筋肉を強くする体操パンフなぞもらってきたが、早い話、私は運動不足らしい。月1回、筑波山へ登山したりしてるが、どうやらこれだけでは不足なのが当たり前らしく、もっと過激に運動する必要があるようだ。で、決断しましたよ。

完治した週末から「ウォーキング」をすることに決めました。利根川河川敷か天王台駅まで歩くのもいいし、小文間の原野を歩くのもいい。カシマスタジアムで試合がある日は、鹿島神宮駅からスタジアムで歩くのもいい。腰の筋肉を鍛えるために運動をしなければならない状況です。

とりあえずは。。。
週末、ジャージ買ってこよう。かっこいいやつを。どうもスタイルから入ってしまうようです。(^_^)v

フォト

TwitterView

無料ブログはココログ